0824-72-3762

〒727-0004 広島県庄原市新庄町131−3

10/26庄原民商婦人部第21回定期総会


10月26日、庄原民商婦人部第21回定期総会を民商事務所で開催し、9人が出席しました。
岡本部長が「コロナ禍で大変な思いをされていると思います。会うこと、集まることなど思うようにいかないことも多い日々です。ただ、このコロナ禍で矛盾がしっかり見えてきたのではないでしょうか。先進国かと思っていたら、PCR検査もお医者さんも看護師さんも少ないし、疲弊しています。国は病院の統廃合のようなことを言い始めているが、庄原日赤や西城市民病院があって良かったと思うし、地域の実情を考えるべきではないでしょうか。工夫して集まり元気をだし、おかしいことはおかしいと言いましょう」と挨拶しました。
運動方針案、決算・予算案、監査報告および役員案が提案・採択されました。
閉会後、短時間ですが茶話会をし、近況やコロナ禍での不安を出し合いました。
広島県でも始まったGoToイート、食事券の購入が原則ネット注文し、発券をファミリーマートでとの話題に「よぅわからんねぇ」と。(ちなみに旧庄原市内にはファミマ店舗は無し。登録飲食店は10/28 現在、庄原26店舗、三次59店舗)
他にも介護の苦労や、健康の不安も語られました。「久しぶりにいっぱいしゃべって気分転換ができた」と散会しました。こんな時だからこそ、工夫して集まりお喋りし、学ぶことの必要性を再認識した総会でした。
*婦人部員にも年に一度健診助成金を出しています。領収書をご持参ください。


コメントは受け付けていません。