0824-72-3762

〒727-0004 広島県庄原市新庄町131−3

共済会集団健診(日曜健診)実施


庄原民商共済会は9月8日、広島共立病院の協力で初の日曜健診となる集団健診を行いました。

当日は朝7時半にマイクロバスで民商事務所を出発し、8時半過ぎに病院到着。自家用車での参加を含め、25名が受診しました。健診はスムーズに進み、11時前には全員が終了して、,民商の集団健診に当初からかかわってこられた青木医師のお別れのあいさつがありました。

朝食ぬきでお腹も限界、安佐サービスエリアの昼食タイムでひと安心。ほとんどが顔見知りで行きも帰りも和気藹々と楽しい健診ツアーでした。

参加者の感想をご紹介します。

★案外早く済んだ。スタッフが親切で感じが良かった。
★日曜日でよかった。梅雨時期ならなお助かる。
★送迎があったので気楽に行けた。
★運転が上手で安心できた。
★採血が上手。痛くなかったし痕もない。
★自家用車で毎年受けに行ってもいい。共立病院がいい。
等々、おおむね好意的な意見をいただいています。
一方、日曜だから受診できないと言われ断念された方もいるので、難しいところです。共済会としては出張での集団健診を再開していただくよう引き続き要請をしていきます。また、自治体健診や病院での健診を受診された共済加入者と婦人部員には、それぞれ健診費の助成をしていますので、領収書のコピーを持って来てください。
健診は受けた後が大事です。
結果によっては、生活改善や二次検査の受診を必ず行いましょう。
今回、庄原市国保と、左官国保では「特定健診受診券」の発行があり、健診費用の負担軽減ができました。建設国保は受診者も多かったのですが、建労さん独自の特定健診が対象で、「特定健診受診券」の発行はしていないということでした。健康保険組合によって違いがあるようです。


コメントは受け付けていません。